奄美大島のマングローブ原生林をカヌーで散策するには?ガイドや服装についてもチェック!

奄美大島の観光スポット第一位といえば、住用町にある「マングローブ原生林」です。2021年7月に世界自然遺産に登録された大自然をカヌーで散策して、奄美大島らしさを体感しましょう!マングローブのカヌーツーリングに参加する方法やおすすめの服装、当日予約できるのかについても紹介します。

マングローブをカヌーツーリングで散策する!

奄美大島の役勝川と住用川が合流する河口域に広がるマングローブ原生林は、なんと71ヘクタール以上!広大な規模は沖縄県の西表島に次ぐ大きさで、国定公園特別保護区に指定されています。

マングローブの原生林が生い茂り、網の目のように入り組んだジャングルのような水路をカヌーで進めば、気分はまさしく探検家♪左右から伸びるマングローブのトンネルの下を通ると、ここが日本であることを忘れてしまいそうになります。安定性に優れたカヌーは、お子様や初心者でも安心して扱えますよ。カヌーツーリングでマングローブの原生林を散策しましょう。

マングローブとは

一般的なマングローブのイメージ

そもそもマングローブとは何でしょうか?「マングローブ」という名前の植物があるわけではなく、淡水と海水が混じり合う汽水域に生息する植物の総称のことをいいます。高い山に生えている植物を高山植物と呼ぶのと同じですね。奄美大島のマングローブは主にメヒルギとオヒルギで構成されています。

カヌーで見られる奄美大島のマングローブ原生林

マングローブには植物だけでなく、魚や甲殻類、野鳥などたくさんの生き物たちが暮らしています。ハマボウやシャリンバイ、サキシマスオウノキ、ナンテンカズラなど南方系の樹木がおよそ30種類以上混成しており、そこに野鳥が集まってきます。またマングローブ林床には、二枚貝のシレナシジミやガザミ、ハゼ、チヌなど。上流には絶滅危機にさらされ保護の声が高まっている天然リュウキュウアユなども生息していますよ。

海水が混じり合っているため、干潮時には水が引いて干潟が広がるのもマングローブの特徴。満潮時と干潮時など、季節や時間帯によって風景が異なるのも面白い点です。カヌーでしか近づけない場所も多く、独自の生態系や自然を間近で見られる貴重な体験ができますよ。

  • 満潮時(水位が高い):マングローブのトンネルを通り抜けることができる
  • 干潮時(水位が低い):比較的漕ぐのが簡単。また干潟に降りて歩いたり、カニなどの生き物を見ることができる

マングローブのカヌーツーリングに適した服装は?

動きやすくて濡れてもいい服装で行きましょう。亜熱帯海洋性気候の奄美大島には吸血性の虫もいるので、季節を問わず長袖を着用すると安心です。短パンなら、下にレギンスなどを履くのがおすすめ!

強い紫外線を浴びたり水しぶきで濡れたりする可能性があるので、ラッシュガードや濡れても乾きやすい素材が便利です。また体を動かしているうちに汗をかくこともあるので、体温調整がしやすい服装であれば快適ですね。

履物は脱げにくい靴であることが重要です。ときには木の根っこの上を歩くことも考えられます。

夏の服装

日焼け対策として帽子も有効。風に飛ばされないようにあご紐付きや、ぴったりサイズがおすすめ。

冬の服装

ウィンドブレーカーやカッパがあると便利。風が吹くと体感温度が下がり寒くなるため。

当日予約も可能?マングローブのカヌーツーリングに参加!

奄美大島の「住用マングローブ原生林」に参加するには現地2社で予約する方法と、各会社が運営するプライベートツアーに申し込む方法があります。現地の2社はタイムスケジュールがあらかじめ決まっており、時間になるとツアーがスタート!ガイドが付いてくれるので安心です。

『マングローブ茶屋』は予約不要で、当日現地にて申込みができます。よほど雨が強くない限り、ツアーは開催されますよ。カヌーのほかにもガイドが手漕ぎしながら案内してくれる観光遊覧船があるので体力に自信のない方も安心です。※満潮時の前後3時間まで運航。

『黒潮の森マングローブパーク』の園内は有料・無料スペースに分かれており、手前のエリアは道の駅と無料休憩所になっています。また無料の展望台からは眼下に広がるマングローブの森を一望でき、感動の景色を眺められます!

プライベートツアーは他のアクティビティがセットになったものが多く、それぞれ半日から一日かけて奄美大島を楽しむことができます。セット内容としては「金作原の原生林トレッキング」「シュノーケリング」「アマミノクロウサギ探検ナイトツアー」「人気店で奄美の郷土料理『鶏飯』ランチ」など多種多様!自分のスケジュールに合わせて選べるのが嬉しいですね。またプライベートツアーによっては、名瀬など一部エリアのホテルや空港への送迎付きになっているものもあるので、移動に困ることもありません。前もって内容をチェックし、早めに予約しておきましょう。

カヌーは安定性が高くて誰でも簡単に操作できることから、ほとんどのツアーが3歳から参加可能です!二人乗りのカヌーもあるので親子やカップルで楽しむのもいいですね。

奄美大島のマングローブ原生林へ行こう!予約お問い合わせ先

マングローブ茶屋

黒潮の森マングローブパーク