旅行に行ったら何をお土産にしようか悩むのも楽しみの一つですよね。人気の観光地である鹿児島県・奄美大島には南国の要素が加わったかわいらしいスイーツや伝統の料理を家でも楽しめるセットなど、お土産にしたいものがたくさん。この記事では職場で配る、友達に渡すなどのシーン別に、人気のあるおすすめのお土産を10個ご紹介します。

奄美大島に行ったら買うべきお土産

大人数に配りたいばらまきスイーツ

奄美の黒うさぎ

創業50年以上の老舗菓子店「菓子工房 春風堂」が作っている「奄美の黒うさぎ」は、奄美大島のお土産として定番のかわいいサブレです。一箱で奄美黒糖風味とアオサ風味の2種類が楽しめます。アオサ風味のサブレはとても珍しいですが、意外なことにサブレとの相性は最高です。20枚入(税込参考価格1250円)と10枚入(税込750円)があり、職場の同僚や部活動仲間に配るにはぴったりです。

*価格は「奄美物産」ホームページより。

奄美の黒うさぎ 通販・お土産|奄美物産 (amamibussan.jp)

奄美大島サーターアンダギー

「奄美大島サーターアンダギー」は一口サイズのサーターアンダギーの詰め合わせです。外はカリカリ、中はモチモチで年齢を問わず大人気。味は黒糖、きなこ、ココア、よもぎ、プレーンの5種類です。小箱は6個入(税込540円)、大箱には小箱が3つ入っており、全部で18個入(税込1570円)。奄美大島のデザイングループ「Shall we Design」が手がけたモダンでかわいらしいパッケージと、中にランダムで入っている奄美大島のすてきな風景写真カードにも注目です。

*価格は「がじゅMarine」ホームページより。

奄美大島サーターアンダギー|andagi- – 奄美大島特産品販売ショップ がじゅMarine (gajumarine.com)

奄美の星

奄美大島のお土産店で定番となっている「奄美の星」。たっぷりのチョコレートにくぐらせたサクサクのクランチです。9個入(税込650円)、15個入(税込950円)と価格もお手頃で、ちょっとしたお土産にはうってつけのお菓子です。

*価格は奄美物産ホームページより。

【公式】奄美大島のお土産通販サイトなら奄美物産 (amamibussan.jp)

旅のかけらをお家でも

鶏飯セット

約400年にわたって長く親しまれてきた奄美大島の郷土料理「鶏飯」

約400年にわたって長く親しまれてきた奄美大島の郷土料理「鶏飯」。ごはんの上に鶏肉、干ししいたけ、錦糸卵、パパイヤのみそ漬け、みかんの皮などをのせ、鶏がらのスープをかけて食べます。奄美大島では今も家庭や学校でよく食べられているほか、専門店も多数存在します。ヤマアの鶏飯セットは、そんな奄美大島の味を帰ってきた後も楽しめる商品です。フリーズドライなので、お家でも簡単に鶏飯を作ることができます。1人分で367円(税込)です。

*価格は「ヤマア」ホームページより。

株式会社ヤマア / ヤマア けいはん(鶏飯)フリーズドライ 1人分 (yamaa.jp)

黒うさぎの子守唄

「奄美の黒うさぎ」同様、菓子工房 春風堂が作っているお菓子です。「黒うさぎの子守唄」は黒糖味の饅頭で、口に広がる黒糖のコクとしっとりとした食感が特徴です。1個から購入が可能なので自分用に買うもよし、箱入りのものをお土産として買うもよしです。 価格は8個入りで929円(税込)です。

奄美黒糖カステラ

奄美で人気のあるお土産ショップ「奄美きょら海工房」の「奄美黒糖カステラ」は純黒糖を100%使用したコクのあるカステラです。奄美たんかんや島はちみつもふんだんに使い2種類の味に仕上げられたカステラは、ふんわりとして香り豊か。コーヒーや紅茶のおともに最適です。価格は島はちみつ味、奄美たんかん味それぞれ3個ずつ、計6個入で1642円(税込)です。

*価格は奄美きょら工房のホームページより。

奄美黒糖カステラ (kyora-umi.com)

親友や家族にあげるなら

奄美黒糖焼酎

すっきりとした飲み心地の黒糖焼酎は、さとうきびを原料としており奄美群島の5つの島でしか製造の許可が下りていない希少なお酒です。製作過程で加えられる麹の種類や蒸留方法、アルコール度数などによってさまざまな味わいが楽しめます。大きな瓶を持って帰るのは不安という方やいろいろな銘柄を試してみたいという方には、5つの銘柄がミニボトルに入ったセットもおすすめです。このセットは、浜千鳥、珊瑚、里の曙、緋寒桜、八千代の5種類×100mlで1,436円(税込)です。*中身の商品は時期によって変わることがあるのでご注意ください。

*価格は「奄美グルメ通販@やっちゃば」ホームページより。

黒糖焼酎 あまみ飲みくらべ ミニチュアボトル 100ml×5 セット (yacchaba.jp)

ネサリチョコレート

「ネサリ」とは「おやつ・朝食」を意味する奄美大島の言葉です。ネサリチョコレートは奄美のさとうきびや南国の旬の食材を使用し、無添加にこだわって作られているビーン・トゥー・バーチョコレートです。大島紬や奄美の動植物をモチーフにしたパッケージはデザイン性が高く、お土産にぴったりな商品です。価格は1枚972円~。

*価格はNESARI CHOCOLATE ホームページより。

NESARI CHOCOLATE

コンフィチュール

果物を砂糖と一緒に煮詰めたコンフィチュールは、パンに乗せたり紅茶に入れたりといろいろな楽しみ方ができます。奄美大島特産のパッションフルーツ、マンゴー、グァバなどを使用したコンフィチュールは見た目もかわいらしく、いつも買うジャムとは少し違った贅沢なおいしさを楽しめます。価格はフルーツの種類によって違いますが、50gで302円~626円(税込)、120gで734円~1,458円(税込)となっています。

*価格は奄美きょら海工房ホームページより。

コンフィチュール – 奄美きょら海工房 (kyora-umi.com)

あまみ黒糖ショコラ

奄美大島のさとうきび100%の「純黒糖」をビターチョコレートで包み、ココアパウダーでコーティングしたお菓子『あまみ黒糖ショコラ』

同じく奄美きょら海工房の『あまみ黒糖ショコラ』は、奄美大島のさとうきび100%の「純黒糖」をビターチョコレートで包み、ココアパウダーでコーティングしたお菓子です。まろやかなショコラとサクサクした純黒糖の2つの食感が一度に楽しめ、上品な甘さで大人にもおすすめ。過去には「よしもと47シュフラン」で金賞、「鹿児島の新加工食品コンクール」で優秀賞を受賞し、日本エアコミューターの機内で初めての機内商品に選ばれたことも。パッケージもシックで喜ばれること間違いなしです。価格は12個入で1080円(税込)です。

*価格は奄美きょら海工房ホームページより。

あまみ黒糖ショコラ (kyora-umi.com)